繰り上げ返済でお得感を味わう

今我が家には3台の車のローンを払い続けています。
まずは主人の大型乗用車です。

5年ローンを組んで月々3万円を返済しています。
頭金をかなり入れたので安くなりました。

あと少しで終わるのでその後は楽ちんになりそうです。
そして3年前に新車で購入した長女の軽自動車のローンが5年あります。

月々の返済は3万円です。
軽自動車なのでお安くなりました。

まだまだ返済中ですが金利の安いJAで借りたので長女が払っています。
そして私の車です。

春に11年乗った軽自動車が突然壊れてしまい泣く泣く新車を購入することになってしまいました。
ほしい車もなかったので新車選びは相当困りましたね。

でもせっかく11年ぶりの新車なので当分乗るしいろいろなお店を回って説明を受けてきました。
11年前とは全然ちがう性能に驚き安全性の高い新車に決めました。

なんと車のローンは最長の7年です。
本当にお金がないので長く設定しました。

主人の車ももうすぐ終わるのでちょっとだぶりましたが今は3台の車のローンに追われています。
大変ですが田舎なので車は必需品なんです。

お店に行くのも車を利用しますので絶対にかかせない存在です。
しかし車のローンは家計を圧迫していますよね。

本当に無駄なお金だと思っています。

車のローンを組んだ時のことです。
ボーナス併用は使わずに毎月のクレジットを約50000円にして設定し6年返済で300万円を組みました。

当時は車会社にいたこともあり、自社クレジットだったので普通のお客さんよりも低い金利で借りることができました。
もちろん毎月ちゃんと返済していきましたが、ある程度使う予定のお金をためていたのが幸いにして使うことがなくなったのでボーナスも出たことだし、繰り上げ返済することにしました。

繰り上げ返済とは支払期間を前倒しして金額を納めることができる制度で当時の私は知らなかったのですが、支払い開始して約1年だったので、50万円を繰り上げ返済しましたが、あとで計算すると総支払い額がだいぶ減ることになり、お得になったと実感しました。
頭金を準備できればもっとよかったと思いますが、大学を卒業して社会人なりたての私にとっては車という大きな買い物は全額ローンを組むしかなかったのです。

それでも繰り上げ返済という方法で支払い期間と総支払い額は偶然にもいい方向へ行ったのです。
ローンを組むにはいろいろな理由があり、今現在手元に現金がなくても審査に通って支払いがスタートしたなら、すこしずつためて繰り上げ返済するのをおススメします。

ローンは欲しいものがある時の助けになる

一括払いや2回払いではちょっと手が出ないけれど、分割払いなら何とか支払えそうというような価格帯のもの、世の中にはたくさんありますよね。
ブランドバッグや高級オーディオなどなど、そのような価格帯のものには魅力的なものが多いものです。

そんなとき、ローンを活用すると月々の支払いもしやすくなるでしょう。
ローンを組まずに長い間分割払いを行っていこうとすると、生活費を切り詰めなければならないなど都合の悪いことがいろいろと出てきます。

欲しいもののためとは思っても、節約に慣れていない方が節約生活を続けるのはやはり難しいですし、ストレスも溜まってしまうでしょう。
カードローンは気軽さで人気ですし、そのような理由で利用される方も多くなっています。

ちょっとだけ借りるのももちろんOKなので、計画性を立てれば借りすぎることもありません。
借りる金額にもよりますが、月々の返済金額がわずかであることも多いですので、計画的に返済をすればいずれしっかりと返済できます。

また繰り上げ返済などに対応している場合もありますから、そういった便利な仕組みも取り入れていけば借金の金利面も気になりにくくなるのではないでしょうか。
こうした理由からローンを組むことは決して悪いことではないですから、必要だと感じれば申し込んでみましょう。
借金返済方法がわからない

住宅ローンは余裕をもたせて組みましょう

おそらく人生で一番大きな買い物になるであろうマイホームの購入ですが、ほとんどの場合、住宅ローンを利用しての購入になるでしょう。
住宅ローンはきちんと利用すれば、早い段階からマイホームを手に入れることができる素晴らしい手段になりますが、一方で使い方を誤ると家を失い借金だけが残るというケースもないわけではありません。

住宅ローンで一番失敗するパターンは頭金なしのフルローンを組むケースです。
ローンには審査があり、現状の収入などに応じた額が設定されるのですが、それは必ずしも払いきれる額であるとは限りません。

安全マージンをとった設定になっていない額の場合もあり、失業や収入の低下によって住宅ローンが払えなくなるという事態も起こりえるのです。
大切なのは余裕をもってローンを組むことであり、きちんと頭金を入れて返済額を減らしつつ、金利も下げるようにしておくのが基本です。

頭金なしのフルローンでは、毎月の支払いはもちろん、ボーナス時の支払いも重くのしかかってきますので、もし仕事でなんらかの変化があった場合、一気に支払いが苦しくなる可能性があります。
それを防ぐためにも、ローンは収入ギリギリの額を組むのではなく余裕をもたせましょう。

家族や親族からお金を借りられるのであれば、それを頭金としていれておくという手もあります。

アコムで審査してもらってるけど勤務先に連絡ってきちゃうの?

お金を今すぐ借りたい時にとても便利なのがキャッシングですが、申込方法などがわからないし不安な点があるという方もいらっしゃるかと思います。

アコムのキャッシングはインターネットや電話、店頭窓口から申し込むことが可能です。

インターネット申し込みであればパソコンだけでなく携帯電話やスマートフォンからも手続きができますので、外出先で急にお金が足りないことに気づいたときでもとても便利です。

アコムの審査は最短30分と大変スピーディに行われ、審査が完了すればその後はすぐに契約手続きに移行できます。

ですが、審査を完了させるためには勤務先への在籍確認が必要になり、勤務先へ連絡が来ることに対して不安に感じる方が多いのも事実です。

やはり本人確認のために勤務先への連絡先は必要不可欠なのですが、貸す側も「本人で間違いない」ということがわかればいいので、わざわざ「アコムです」とは名乗りません。

原則として個人名で電話をかけてきますから、たとえば自分以外の誰かが電話に出たような場合であっても、特に心配をすることはないのです。

また、席を外していたり、外出していたりしてその電話に出られなかったとしても、その会社に在籍しているという確認が取れればそれで足りますので、そのまま審査は進められます。

ですから、勤務先への在籍確認にそれほど不安を感じる必要はありません。

こうして審査が完了し、契約手続きまで完了させれば、即日振込依頼をかけることによってすぐに現金振込で融資を受けられます。

銀行の取り扱い時間内であればすぐに現金を引き出すことができますから、急ぎでお金を借りたいときにアコムはとても頼りになるキャッシングなのです。
借りすぎてブラックな方は闇金に相談しましょう。
闇金相談

もちろんサービス面も充実していますから、お金のピンチの際にはアコムのキャッシングがおすすめです。