モビット増額審査と申し込み・限度額・在籍確認についてチェックしておきましょう

モビットで増額の申し込みをするにはどうすればよいか

モビット増額申し込みしている女性

在籍確認のための勤務先への電話連絡なしで有名になったモビットですが、それでは増額申請する際にはどうなるのでしょうか。モビットで増額を申し込みできるパターンには二つあり、まずモビットのほうから増額しませんかと営業電話があるケースです。

 

これは最早、利用者が十分な返済能力があり利用限度額を増やしても問題ないと判断されているケースとなりますから問題なく審査は通りますし、転職でもしてない限りは在籍確認も行われません。

 

問題になるのは、こちらから増額の申し込みするをケースです。まず、申込方法は電話のみ可能となります。さらに、他社同様に一定の取引期間があり、その間遅延なく返済を続けていて、他社を含めて新規借り入れがないことなどが重要なポイントとなります。

 

審査の際に、在籍確認の勤務先への電話連絡があるかどうかは、まず、契約時に在籍確認なしであった場合には、必要書類を提出していますので転職などの変更がなければ今回も在籍確認話無しとなる場合がほとんどです。

 

ただし、契約時に在籍確認があったケースでは、基本的には今回も同様に在籍確認が行われることになります。増額はしたいが勤務先への電話は避けたい場合には、申し込みは電話連絡が必須となっていますので、その時に相談することができます。

 

 

モビットの増額審査にかかる時間は?

モビットのキャッシングを利用していると、もう少し限度額を引き上げることができれば助かるのにな、と思う人は意外と多いものです。

 

キャッシング枠を広げることなんてできないのでは?と不安に思っている人もいるものですが、モビットは他の消費者金融と比べて増額しやすいということがメリットでもあるのです。

 

モビットでは電話やインターネットで増額の希望は受け付けてくれますし、実際に限度額を引き上げることも可能ですが、これには審査が必要になってきます。

 

新規申し込みの審査よりも増額審査は厳しくはなりますが、これはモビットに限らずどこの消費者金融でも同じです。

 

増額審査に通過するためにはモビットを定期的に利用して実績を積み上げていくことが大切です。

 

最低でも半年以上は取引きを続けることで、モビット側から増額を認められやすくなるのです。
それに加えて返済を1度も滞っていないことも重要な条件となってきますし、また、他社からの借り入れがないことも必須条件です。

 

借入と返済の利用履歴をきちんと積み上げた人は、モビット側から増額の案内が届き、すぐに増額することも可能ですが、自身で申し込みをした場合の審査時間は早くても2〜3日くらいの日数は必要になります。

 

モビットの増額申請で在籍確認は行われない

モビットの増額申請の際には在籍確認が行われませんので、最初に審査をした時とは少し違った審査基準で審査が進められていくということを理解しておくことです。基本的に、増額申請ではなく普通に融資のサービスを受けるときに確かに在籍確認を行う必要性があります。

 

しかし、コレは貸金業法上で規定されている少額融資の範囲内であるから出来ることであって増額をして少額融資を超えるようなお金を貸す事になる場合にはこの限りではありません。

 

この場合には、相手に本当に適切な返済能力が存在するのかどうかを厳格な審査によって判断しなくてはいけないのです。このケースでは、増額をした結果、きちんとお金を返済することが出来るかどうかを調べるために信用情報の審査と収入の証明書を提出しなくてはいけません。

 

特に、増額申請をする時には正社員として働いていることが好ましいので、定期的に職場に行って働いて給料を得ている立場である必要があるということを忘れないようにしておきましょう。

 

増額申請に通った場合には、融資の際の限度額が大きくなったことを意味しますので、融資を受けることが可能な限度がどの程度になったのかをモビットで確認しておく必要があるでしょう。

 

モビットの増額手続きは電話でも可能?

モビット増額した体験を話している人

月末にお小遣いが足りなくなったり、冠婚葬祭などでお金が入り用になった時はキャッシング枠に余裕を持たせていると安心です。
しかし、一定期間キャッシングを利用していると初めの限度額では厳しくなってくるものですし、また、もう少しだけ増額することができればと思う人も多いものです。

 

モビットは他の消費者金融と比べても増額をしやすいことがメリットのひとつです。

 

継続的にモビットで借り入れをしている人ならば、モビット側から「増額することができますが、どうしますか?」と案内されるので、増額をしたいという旨を伝えれば良いのですが、それ以外の方は自分で申し込みをする必要があります。

 

申込み方法はご自身でコールセンターに電話するか、インターネットで申し込むことになりますが、これには審査が必要になってきます。
モビットの増額審査に受かるためには、一定期間はモビットと取引きがあることが条件です。

 

最低でも半年から一年は継続的に利用していることが大切なので、継続的に取引きを続けることです。

 

また利用期間中に一度も返済を滞ったことがない人、他社から借り入れをしていない人です。

 

返済が滞ってしまえば信用を失いますし、他社からも借り入れをしている場合はお金に困っている人という印象を与えてしまうので注意が必要です。

 

モビットの限度額を増額するためには

モビットの利用限度額は1万円から800万円となっています。

 

この金額は、利用者の年収などにより決まりますが、審査をうけることにより契約時の利用限度額から増額することも可能になっています。ただし、増額はそう簡単なことではありません。まずモビットは、総量規制の対象になっています。

 

総量規制とは、借入限度額を年収の3分の1までに制限する法律のことです。よって年収の3分の1以上にはどうやっても増額することはできません。

 

限度額を増額するためには、返済実績が重要になってきます。それまで借りたお金をしっかり返していれば、信頼がついてくるということです。当然のことながら、金額が多い方が審査で有利に働きます。また返済実績には、返済日までにきっちり返しているかということも含まれます。

 

いくら多額のお金を返していたとしても、いつも期日に遅れているようでは信頼を確保することはできません。元本に手を付けず、金利だけ返済するようなやり方も、あまり審査でよい印象を与えないでしょう。

 

実はモビットの限度額の増額には、必ずしも審査申請が必要というわけではありません。前述のようにしっかりと借りたお金を返済していくと、モビットの方で自動的に増額してくれることもあります。


ショッピングカート 童話 女性の人生 ショッピングカート設置 心の童話 借金相談